メンタル

就活つらいならこの記事読めや!

こんにちは、よろしくです!

 

今回は、就活がうまくいかなくて悩んでしまったり、元気がなくなってしまったりといった方向けに記事を書いていきたいと思います。

 

管理人も、就活をしていて思うように行かない時期があり、非常に悩んだものです。また、実際に身近な人で、就活がうまくいかず、うつ状態になってしまったという方もいました。就活生は不安になることも多いかと思いますが、この記事を読んだ方が、少しでも不安が和らげば幸いです。

 

現在進行形でつらい人へ

まず、就活がうまくいかないと、『自分が否定されたような気がする。』『自分は社会の役に立てないのではないか?』と思われる方がいると聞きます。管理人も、気持ちは非常によくわかります。(東○ガスさんのCMで炎上したのありましたね。。。)ですが、こんなの気にしなくていいです。

 

就活は良くも悪くもですが、『内定を取るだけのゲーム』です。万一内定が取れなかったとしても、それはとあるゲームで勝てなかったというだけで、あなた個人の人格が否定されるようなことは断じてありません。また、就活コンサルとかが、『内定をとることばかり考えるな!』とかカスな意見をいうことがありますが、フルシカトしてください。コンサルはあなたの人生の当事者ではないです。また、就活に限らずなんでもそうかと思いますが、軌道に乗らず、うまくいっていない時期はつらくても、うまく行き出すと楽しくなってくることがあると思います。(就活がうまくいっていないという方は、ほかの記事を読んでいただくか、コメントでご質問いただけると幸いです。)

 

また、就活中の気分転換は非常に大事です。自分も就活中は帰りに行きつけのゲーセンに寄ったり、家に帰ってからゲーム実況をみたりして気分転換をしていました。(企業研究とかは一瞬で終わるので、なんだかんだ言って遊ぶ時間はあったのです。)

一方で、大学の内外で余計な人間関係(言っては申し訳ないですが)やストレスの原因となるコミュニティからは、積極的に距離を取るようにしていました。なかでも、大学の同期で内定が出始めるころになると、まだ内定している企業がない人は焦りだしてしまうことがあると思いますが、管理人はその当時、内定が出たことを喜び合えるような友達としかつるんでいなかったので、過度に焦ってしまうことはなかったと記憶しています。

 

最後に、私は各会社の事業内容に着目して企業研究を行うことを推奨していますが(企業研究について)これも存続している会社であれば必ず素晴らしい点があり、それが反映されやすいのが事業内容であるからです。同様に、就活生も、ほとんどの方は、今すぐ企業の役に立つ活動ができる存在ではないかもしれませんが、誰にでも素晴らしい人間性や、社会の役に立てる可能性があるはずです。それについてプレゼンできれば、あなたが希望する企業から内定が出るのも、そう遠い話ではないと思いますよ。

 

次回もよろしく!

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です