企業研究

説明会の歩き方

こんにちは、よろしくです!

今回は、『説明会』をテーマに記事を書いていきます。

説明会といっても、会社ごとの説明会、大学内で行われる説明会(学内説明会)、外部の会社によって主催される合同説明会など、いろいろな種類の説明会がありますね。
この記事では、上記の3つに絞って、どのようなことに留意して参加すべきかについてみていきましょう。

最初にいっておくと、重要度としては、
『会社ごとの説明会>>>(超えられない壁)>>>学内説明会>合同説明会』
となると思います。

 

会社ごとの説明会

いわゆるふつーの説明会ですね。はっきりいって、これに参加しなきゃ話にならない場合が多いです。インターンシップやOB訪問は正直あえてやらなくてもいいと思ますが、(この理由は、別で記事にします。)説明会は絶対参加すべきです。企業分析の記事でも書きましたが、説明会では、その会社や業界に関しての基礎知識が体系的に説明されますし、その会社の中でも優秀な社員が登壇する場合が多いので、OB訪問なんかよりよっぽどためになると思います。

そもそも、中小企業なんかでは、説明会に参加した人に対して選考の案内を行っている場合が多いので、実質的に説明会の参加が、選考において必須になっている場合が多いのです。
大企業なんかだと、「オレ説明会行ってないけど内定もらったよ~」なんて人もいるにはいますが(管理人の同期でもいます)、説明会の参加実績はしっかりチェックされるので、よっぽど自信がなければしっかり参加するようにしてください。

就活シーズンになると説明会はあちらこちらで開催されるようになるので、少しでも興味がある企業なら、積極的に申し込むようにしましょう。持ち駒増えますし、行ってみたらカスみたいな会社だったら、ブッチすればいいです。

(管理人の場合は、面接が午後からの場合などは、午前中などいけそうなコマの説明会に参加するようにしていました。おかげで一日中フル稼働みたいなスケジュールのときもありましたが。)

余談ですが、管理人は説明会の質問コーナーで、なるべく一番最初に質問をする自分ルールを設定していました。最初は恥ずかしいですが、慣ればふつーですし、自分ルールとしておくことで、質問をする前提で話を聞くようになります。(まあ、それで顔覚えてもらえたかといえば、そんなこともないんですけどね。。。)

 

学内説明会

これは、大学内で開催される説明会のことです。イベントのある日に大学内に企業が集まって説明会を行ってくれるので、感覚としては後述の合同説明会に近いです。学内説明会に関しては、その大学の学生を採用したくて企業から人が来ているので、これは行っておいて損はないです。学内説明会に参加することで、自分の学科から行きやすい業界はどこなのかとかもわかりますしね。一応言っときますけど、学内説明会に行ったとしても、個別の企業の説明会はちゃんといきましょうね。。。

(まあ、大企業なんかだと、学内説明会に行ってもその会社に就職できるのって、1人とか最悪0人だったりするんですけどね。。。)

 

合同説明会 (合説)

これに関しては、リ○ナビ、マイ○ビ等で開催され、多くの企業が出展するタイプの説明会のことです(合説とも)。会場の規模はいろいろありますが、ビッ○サイトとか、大きな会場で開催される場合もあります。が、これに関しては正直あんまり行く意味ないです。
合同説明会に行って、自分が知らなかった企業・業界に出会えた。なんて言う人もいますが、そんなの合説のサイトみて調べればいいだけですしね。

合説で名刺交換して、顔覚えてもらってその後の選考も、ぐへへ・・・

みたいなよからぬ妄想をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
人気企業の場合は、なんせ人が多いので、顔なんてまず覚えてもらえません。
(あまり人気のない企業に、めっちゃやる気ある感じで行くとかであれば例外な場合もあります。)
まあでも、思いで作りで、1回ぐらいは行っといてもいいかと思いますよ。
管理人はなぜか10回ぐらい行ってましたが。

 

まとめ

いままでの記事でも書いてきたとおり、多くの企業を受験するためには、効率よく企業研究を行い、選考のキップを手に入れる必要があります。そのために必要なのは、個別の説明会を重視することです。まあ、学内の説明会とか、合同説明会はヒマだったら行けばいいんじゃね?と思います。

次回もよろしく!

 

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です