就活

内定辞退に思うこと ~すぐ承諾のその前に~

 

こんにちはよろしくです。
令和になりましたが、そんなの関係ねぇ(古いw)とばかりに更新していきます。

今回は、複数内定をもらった場合や、内定をもらったもののより志望度が高い会社の選考が残っている場合の対処法について書いていきたいと思います。

 

そもそも内定承諾とは?

就活生が選考に応募し、みごと合格した場合は晴れて内定となりますが、入社して社員となる前に「内定承諾」なる契約を交わす場合がほとんどです。

内定承諾とは、「私は内定を受け入れて、御社に入社しますよ~」という約束のようなものです。

ですが、この内定承諾はあくまで口約束みたいなもので、たとえば書類にサインしたとしても、法的な拘束力はないのだそうです。

(*1) 法的には、入社の2週間前までならば、入社をキャンセルできるそうです。

(*2) 大学やエージェントを経由している場合はこの限りではないので注意してください。

内定承諾したからといって就活を終えなくてはいけないわけではないので、こっそりと他社の選考を続けることも可能です。

 

安易に内定承諾しないと決めた理由

ここからは私の体験談になりますが、私は「安易に内定承諾はせず、できるだけ入社する会社だけに承諾する」という決意をしていました。

というのも、私は「数多くの業界・会社の選考を受ける」という乱れ打ち作戦で就活を行っており、内定を勝ち取るためだったとはいえ、ある意味後ろ指をさされてもおかしくないと思っていました。(この作戦自体は今でも間違っているとは思っていません。少なくとも戦略としては)

そもため、最後ぐらいはまっとうな方法で就活を終わらせたいと思い、内定承諾を持ちかけられた場合は、ほかの会社の選考を続けたい場合は正直に話すと決意しました。

もちろん、内定を得た企業側から就活をやめるように強要された場合は(いわゆるオワハラですね)、先に内定承諾をしてしまって後から「ゴメンやっぱ他社に入社するわw てへぺろ(・ω<) 」といって辞退していたかもしれませんが、少なくとも自分からは不誠実な振る舞いをしたくなかったのです。

幸いにも、内定をいただいた企業が承諾するまでに時間の猶予を与えてくれ、その間にほかの第1志望群の選考の結果が分かったため(というか落ちていましたがw)、晴れてその会社に入社することとなりました。

ほかに内定をいただいた会社もありましたが、すぐに辞退したためトラブルにならず就活を終えることができ、ほっとしたのを覚えています。

 

内定辞退の対応を甘くみるな!

私自身も、内定辞退が悪いこととは思いませんし(というかやってますが)、やむを得ない場面もあるかとは思いますが、せめて対応についてはしっかりしてほしいところです。

辞退すると決めた時点で、電話にて辞退しますと先方に伝えましょう。

別に入社するわけじゃないんだから、適当でいいじゃねえかと思うかもしれませんが、特に辞退する会社が同じ業界であるなら、どこで顔を合わせるか分かりませんし、しっかり対応しておきましょう。

また、採用活動というのは皆さんが思う以上に大変なものです。
ひとり欠員が出た場合、追加で募集をかけないといけない場面もありますから、できるだけ早く連絡しておきましょう。

就活生としても、選考の結果しだいで今後の動きが変ってくる場合もあると思いますし、ましてやサイレントともなれば相当頭にくると思います。(これに関しては、マジでどうにかならんかと思うが。。。)

内定辞退についても同様で、できるだけ(ムカつくことがあったとかでなければ)誠意ある対応を心がけてください。

 

選考を続けたい場合にオススメの対応方法

個人的に、内定をもっているけれども就活を続けたい場合にオススメの方法としては、「その会社の人事に、現状を正直に話して、内定承諾を待ってもらうこと」です。

もちろん会社側としても、採用に関しては仕事的な目標がありますから、優秀な学生には自社に入ってほしいと考えているはずですが、一方で就活生それぞれにとっても人生の節目であることは理解していますし、最後まで就活をして納得した上で入社してほしいと考えているのではないでしょうか?(このタイミングで、質問したいことがあれば個別で質問することもできます。)

就活生のお願いを聞いてくれる会社は、従業員一人一人に真剣に向き合っている会社である可能性が高いですし、内定が出た後の対応にこそ、会社の善し悪しが出ると思います。

逆に言うと、オワハラとかで詰めてくる会社は。。。(以下略)

もちろん、内定承諾を待ってもらうことで、自分が入社できなくなる可能性がある場合は別です。そういう場合は、承諾してしまって問題ないと思います。

また、内定承諾に関してトラブルになりそうな場合は、大学の就職課に相談するのもいいと思います。大学職員は、就職活動のノウハウについては、正直 ん? と思うことも少なくないですが、この手のアドバイスなら概ね信頼して良いと思います。

だって、大学の評判がかかってるからねw

内定が出た後の対応については、いろいろと悩むことも多いと思いますが、一方で「内定を持っている」というのは、その会社と交渉できる強力なカードでもありますし、すぐに承諾してしまうよりは立ち止まって考えてみるのも賢い手段だと思います。

逆に、新卒カードが使えるのは今しかないですし、内定先に納得していないのであれば、ぜひ就活を継続してほしいと思います。

次回もよろしく!

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です