心構え

就活の心構え

こんにちは、よろしくです!

今回は、就職活動の心構えについてお伝えします。

 

就活で勝てる学生とは?

突然ですが、大手企業や優良企業に入社できる学生の特徴はなんだと思いますか?

少し考えてみてください。

考えましたか、では早速答えをいいます。

 答え:『大学生全体の上位数パーセント』

いやいやいやいや、ってなると思いますが、これが真実です。

とういかむしろ、この事実から目を背けている人多すぎます。

普通に考えてみてください。

 あなたが人事なら、

無名大学の学生と、難関大学の学生

サークルで遊びしかやってない学生と、部活で全国大会出場経験のある学生

ルックスがさえない学生と、容姿端麗な学生

それぞれどっちをとりますか?

多くの人が後者を選ぶと思います。

はっきりいって、これらのステータス抜きに、就活を語ることはできません。

まとめると、学生の善し悪しをはかる基準には、以下が挙げられると思います。

・大学の学歴

・部活やサークル、ボランティア活動の実績

・ルックス(正直、特に女性の場合は)

えー!?じゃあ、ステータスで負けてたら就職できないじゃん、と思われる方もいることでしょう。しかし大丈夫です。大切なのは、不利を認めたうえで、そこから戦略を立てて行動すること。逆にこれらの差は、いまからお伝えする方法論で十分巻き返すことが可能です。

 

界王拳状態での就活

んで、正直ほとんどの就活生は、就活をなめきってます。

ためしに、まわりの就活を終えた先輩に、何社ぐらい受けたか聞いてみましょう。

ほとんどの人が2030社程度だと思います。

 

はっきりいって大甘です。管理人は最終的に100社ぐらいまわってます。

最終的には、大手に内定をもらっていますが、中小企業でもバンバン落とされてます。

これが現実です。

はじめのステータスで劣っている人は、これぐらいやらないと内定取れないと思ってください。

 

でも、何社も受けてたら対策できないじゃん。

 

そう思われるかもしれませんね。ですが、まわりで就活でヒーヒーいっている先輩や同級生。友達と遊びに行っていませんか?サークルで飲みに行っていませんか?今やらなくてもいい活動に時間を使っていませんか?

 

私が就活に費やした期間は、約半年ほどだったのですが(私が就活した2016年卒の年は就活が長期化していたのです)、私はこの期間ほとんど友達と遊びに行ってません。飲み会も行ってません。理系だったのですが、研究室すら必要最低限足を運ばなかったのです。

 

もちろん気分転換するなとはいいませんよ。私も就活帰りによくゲーセンに一人で寄ったり(ガンゲーとか好きです)、家では酒飲みながらアニメ見たりしてました。ですが、本当に理解しあえる親友同士ならともかくも、余計な人間関係に気を遣っている場合ではないと思うのです。(正直、就活しすぎて大学で友達減りました。)

 

企業研究や自己分析に時間を使いたいという方もいると思います。ですが、正直そんなの、机に向かわなくても、会社を回るときの移動時間、お風呂など何気なく使っている時間でこと足ります。(ちなみに、後々記事にしますが企業研究に関しては瞬殺レベルで終わります。このスピード感が、私の100社もの受験を可能としたのです。)

 

本気で内定を取りに行きたい企業があるのであれば、

思考量と行動量で、まわりの3倍は就活してみてください。

ドラ○ンボールでいえば界王拳です。

 

これができている人は、就活生のなかでステータスだけが優れている、いわゆる上位学生よりも圧倒的に少ないです。

これが、私が就活はガチれば余裕と主張する理由です。

本気で就活するだけで上位数パーセント越え。

これをやらない手はありませんね。

次回もよろしく!

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です