企業研究

企業研究を瞬殺で終わらせる方法

こんにちは、

よろしくです。

 

今回はお待ちかね、企業研究を瞬殺で終わらせる方法について、書いていきたいと思います。

企業研究といっても、調べるのはあくまで「面接に必要な情報のみ」とします。

「その会社の雰囲気が知りたい」「大学のOBと会って、給料や残業時間など、ぶっちゃけた話を聞きたい」という方も多いと思いますが、「面接に必要な情報のみ」であれば瞬殺で終わらせることができます。

 

事業内容に注目するんや!

まず、最初に考えてほしいことなんですけど、

会社ごとの違いがもっとも色濃く出る部分ってなんだと思いますか?

 

社風?人?企業理念?

 

いいえ違います。

 

それは 事業内容 です。

 

だってそりゃそうじゃないですか

会社なんて事業内容に特性がなければ

このご時世、即効で潰れます

 

じゃあ、同じ業界でも、会社によって事業内容って違うの?

 

はい違います。

 

同じ業界内でも、主力とする商品、客層、営業方法など、いろいろと違いがあるはずです。(というか、そうじゃないと生き残れません。繰り返しになりますが。)

 

んで、事業内容について簡単かつ確実に、わかりやすく把握する方法があります。

 

なんだと思いますか?

そうです。説明会に行って、パンフレットをもらってくればいいのです。

 

考えてみてほしいのですが、会社だって優秀な人材がほしいから説明会をやってるわけで、説明会に出席して資料もらえば、その会社が何をして・何を扱っているのか、非常にわかりやすく把握することができます。

 

私は、100社近く説明会いきましたが、説明会に気合いが入ってない企業なんて1社たりともありませんでした。(担当者プレゼン能力ねーなー、説明クソすまんねーなーと思ったことは正直数え切れないぐらいにはあります。)説明会では多くの場合その業界事態の説明もしてくれることが多いので、同じ業界で、5社ぐらい説明会回れば、その業界についてはだいぶ詳しくなると思いますよ。

 

少し話がそれましたが、企業研究のプロセスとしては、

①   説明会にエントリーする

② 当日説明会に出席する。

③   後日パンフレットのパラ読み

 

だけで完了します。このうち、①と②は普通に就活してたらやることになると思いますから、企業研究として必要な部分は③だけになるわけです。

 

時間にして5分もかかりません。

 

瞬殺wwwww

 

 

ちなみに、私はほぼパンフレットだけで就活を乗り切ったので、就活ノートとか全くもって使いませんでした。説明会行って気づいたこととかは全部パンフレットにメモっていたので、面接前は、それをパラパラ読むかんじでした。。。

 

まとめると、企業研究を瞬殺で終わらせる方法とは、パンフレットのパラ読みです。(あと、説明会でちゃんと話を聞くということですw

 

次は、これをどのように志望動機には反映させるかについてお話します。

次回もよろしく!

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です