心構え

【厳しめに】就活中にブランクをつくってしまうことについて

こんにちは、よろしくです。

 

3月から就職活動が解禁されましたが、みなさん活動は順調でしょうか?

順調であればなによりですが、なかにはうまくいっていないという人も少なくないはずです。

 

そんななか、

「就活、もう、、、、つらいお。泣」

 

という学生さんに対して、

精神のリフレッシュと自分を見つめ直す期間として、就活をいったん休止することをすすめる人がいます。

(私はリアルではあったことないですが、少なくともネットではみかけたことあります。)

 

ですが、私の意見としては、厳しいようですが就職活動中の学生が、途中でブランクを作ってしまうのは反対です。

 

健康上の理由や、私生活のトラブル等でやむを得ない場合は除いて、納得できる内定が出るまではコンスタントに活動を続けることをおすすめします。

 

今回は、その理由について説明していきます。

 

 

就活をストップしてはいけない理由

 

①    面接のカンが鈍る

単純な理由ですが、就活でブランクをつくってしまうと、面接のカンが鈍り、受け答えが下手になります。

最初は緊張して面接に臨んでいたとしても、慣れてくるとスラスラと受け答えできるようになってきますが、期間が空くと元のレベルにもどってしまいますよ。

 

私の話ですが、就活が完全に終了したのが8月の上旬で、10月1日に内定式があったのですが、その間、2ヶ月弱しかなかったにも関わらず、現場社員との面談でコミュ障発動しましたからねw ちょっと前はあんなにスムーズに受け答えできてたのに。。。

 

たとえ選考状況が良くないとしても、最初の方から振り返って、面接がうまくなっている部分もあるはずです。でも、いま就活をストップしてしまうと、それが最初のレベルに戻ってしまうかもしれないんですよ。少しでもプラスになっている部分をみつけて、もう一度ふんばってみてください。

 

 

②    選考のフェーズになるまで時間がかかる

すでに実感されている方も多いと思いますが、各企業の選考のフェーズは、説明会も入れて短くても数週間、長いと数ヶ月程度かかります。

そんななか、持ち駒(選考中の企業)がゼロの状態をつくってしまうと、せっかく後でやる気になったとしても、<エントリー → 説明会参加 → 選考> とやっていると、どんどん時間が過ぎ去ってしまいますよ。

また、いったん就活をストップしてしまうと、気持ちの面でも持ち直すのは大変なはずです。大変なのは分かりますが、最後まで活動量をキープするように意識しましょう。

 

 

③    持ち駒が少ない方が、ダメだったときのダメージがでかい

これも②に関連しますが、就活中の持ち駒については非常に大切です。いったん就活をストップしてしまうと、持ち駒についてはどうしても少なくなってしまうと思います。

 

そんななか、あてにしていた企業の選考に落ちてしまうと、

「この面接に賭けてたのに。。。人生オワタ\(^o^)/」

 

となってしまい、ダメージは計り知れません。

 

1回の面接を軽視してよいわけではありませんが、持ち駒はいっぱいあった方が、万が一があったときのダメージも少なくてすむものですよ。

 

 

④    自分を見つめ直すよりも、説明会に行こう!

前述の通り、就活中に一休みしたいという人のなかには、

「どんな会社に行きたいか分からないし、自分を見つめ直したい」という人もいると思います。

個人的には、ともかく1つ内定を取れよ!

と言いたいわけですが、自分を見つめ直したいという人は、就活を休止するよりも、どんんな会社でもいいので、まずは説明会に参加してみましょう。

実際、会社説明会に参加するなかで、自分の志向や会社に求める条件が分かってくることもありますし、会社説明会ではOB訪問なんかよりよっぽど役に立つ情報を手に入れることができます。(リンク:説明会の歩き方

自己分析に時間かけたいという人は、そんなもんスキマ時間でささっと終わらせましょうw(リンク:就活生は『自分オタク』になろう

 

 

就活そのものを楽しもう

 

このように、就活中にブランクを作ってしまうことは非常にデメリットが大きいので、できる限り避けるようにしてください。また、就活中につらくなってしまうようなことがあれば、気分転換する、家族・友人等、なんでも話せる人をつくっておく、など早めに手を打っておくようにしましょう。

 

また、就活に前向きに取り組むために、「就活を楽しむ」ということを提案したいと思います。

なかには、「就活で、目の前の面接を通過することばかり考えるな!」という人もいますが、いや、むしろ逆だろと。

目の前の面接を通過するのが就活なんだから、そのことに必死になってなにが悪いのさと思うわけです。

 

就活に限らずですが、自分の未来に向かって行動を起こしているとき、取り組んでいることに対して自分なりの攻略法を見いだしたときは楽しさがあるものです。

 

今、就活を振り返っても、大変なことも多かったけど、けっこう楽しかったなとも思っているので、これから就活をする人たちにも、ぜひそのような体験をしてほしいと思います。

 

(もちろん、就活なんて全然楽しくなくても、それはそれでいいと思いますが、何度も言うように最低限自分の内定先を獲得するだけの努力はしてください。おなしゃす)

 

次回もよろしく!

 

 

ABOUT ME
よろしく
就職ブログ よろしく!管理人 20代男性。現在社会人3年目。 学歴含め特別な実績がないにも関わらず、就職活動に徹底して戦略的に取り組み、大手企業を含む、複数内定を獲得。 どこよりもロジカルに、就職活動のノウハウをお伝えします。 納得のいく内定をつかみましょうね^^ よろしく! (twitterはじめました!こちらもよろしく!)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です